Janet Golder Kngwarreye 

ジャネット ゴールダー ウングワレー

 

言語 アマチャラ語

1973年11月15日生まれ

 

ジャネットは母Margaret Golder 父Sammy Petyrre とゆう

2人の有名アーティストの子供、アマチャラ族の女性として生まれ、UTOPIA のMulga Boreという地域で家族や一族に囲まれて育つ。また祖母、祖父Emily Kame Kngwarreye・Kudditji Kngwarreyeがおり彼女が絵を描くことは自然な流れであり、自身も絵を描くことがとても好きである。現在はアリススプリングスを拠点に夫と4人の可愛い子供と暮らしながら国内外のギャラリーに招かれ絵の制作や展覧会を行ったりしている。色々な環境に赴く彼女だが用事がなければすぐ故郷であるUTOPIAに帰りたがる。それは育った自然の中で過ごすのが一番落ち着き自然体でいられるからと話してくれた。

彼女は、女性儀式の時に体に塗るボディペイント

「Women's ceremony ”Awelye”」、「Bush medicine」

薬草)をはじめ多くのストーリーを描く事が認められている。今後のアボリジニーアート界を牽引するアーティストの一人として世界から注目されています。

 

Janet Golder Kngwarreye  artworks